北海道大学 研究シーズ集

注目シーズ 『nano tech2022に出展の研究者シーズをご紹介』

2022年1月26日(水)から1月28日(金)までnano tech 2022 第21回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議が東京ビッグサイトにて開催されます。
産学・地域協働推進機構からは9名の研究者が出展いたします。

【nano tech2022】
公式サイト:https://www.nanotechexpo.jp/main/
出展情報:https://unifiedsearch.jcdbizmatch.jp/nanotech2022/jp/nanotech/details/JH2b3p3f47k

1. 環状PEGによる金ナノ粒子の分散安定化法
(工学研究院 応用化学部門部門 准教授 山本 拓矢)

2. 多孔体内部への無機物質の均一担持に向けた高効率気相プロセス
(工学研究院 応用化学部門 助教 岩村 振一郎)

3. 金属有機構造体を有する複合材料及びそれを用いたガス分離材
(地球環境科学研究院 統合環境科学部門 教授 野呂 真一郎)

4. 規則性合金を用いた高効率触媒反応系の開拓
(触媒科学研究所 触媒材料研究部門 准教授 古川 森也)

5. 自己規則化ナノ構造を利用した高耐久性滑液表面
(工学研究院 応用化学部門 教授 幅崎 浩樹)

6. 中温領域で作動する直接アンモニア型水素膜燃料電池の開発
(工学研究院 応用化学部門 准教授 青木 芳尚)

7. Siフォトニクスを用いたアナログRoF信号のMIMO処理デバイス
(情報科学研究院 メディアネットワーク部門 准教授 佐藤 孝憲)

8. カラー3次元流動空間測定システム
(工学研究院 機械・宇宙航空工学部門 教授 村井 祐一)

9. 超音波を用いた流動物性計測装置
(工学研究院 機械・宇宙航空工学部門 准教授 田坂 裕司)
2021年11月25日