北海道大学 研究シーズ集

Information and Communication

発想支援型マルチメディア検索システム

画像や映像などのデータを有機的に連携することで、検索者に気づきを与え発想を支援する情報検索システム

発想支援型マルチメディア検索システムは、画像、音楽、映像等の非構造化データを有機的に連携し、内在する類似性の抽出、およびその効果的な提示によって、検索者に気づきを与え、発想を支援する情報検索を実現します。

研究の内容

異なるメディア間での関連付けと類似性の導出、マルチメディア情報が持つ曖昧性を許容した連想型の検索スキーム(融合型検索)、ユーザネットワークによる個人の嗜好のモデル化、及びユーザインタフェースによる嗜好の類似性のビジュアライゼーション(個人適応型検索)を逸早く導入した新たな検索エンジン及びインタフェースを実現しています。これらを用いることによって、マルチメディアコンテンツ固有の多義性と曖昧性を効果的に利用した全く新しい検索が可能となっています。

  • 画像検索システムImage Vortexは実用化され、Image Cruiserとして利用されています。(http://spir.ist.hokudai.ac.jp/shiga_photo.html)

  • ・連想型映像検索エンジン (Video Vortex)

  • ・トリガーレス情報推薦システム (Query is You! & COSMOS)

社会実装への可能性

  • ・ビッグデータ解析
  • ・大量のデータに基づいたマーケッティング
  • ・マルチメディアデータベース構築
  • ・画像・音楽・映像検索

産業界や自治体等へのアピールポイント

メディアダイナミクス研究室では、人間の視聴覚認識メカニズムを解明し、それを基盤とした最先端認識理論、復元アルゴリズム、次世代符号化方式の実現を進めています。さらに、その成果により、画像や音楽、映像を人間のように理解する次世代のマルチメディアシステムの実現を目指しています。

本研究に関連する知的財産

PCT/JP2008/071803 「画像分類装置および画像分類プログラム」
(日本:特許第5229744号  米国:特許第8,180,161号 独:特許第602008052912.6号 英:特許第2216749号 仏:特許第2216749号) 
PCT/JP2009/055315 「動画検索装置および動画検索プログラム」
(日本:特許第5339303号  欧州:09721452.2)
PCT/JP2008/069193 「類似画像検索装置」
(日本:特許第5322111号  米国:特許第8,180,162号  欧州:08847718.7)
PCT/JP2009/069005 「コンテンツ検索装置およびコンテンツ検索プログラム」
(日本:特許第5344715号  米国:特許第9,077,949号)
2018/4/3公開

◎ 本研究に関連するライセンス可能な知財情報

◎ 共通のキーワード

◎ この研究シーズを見ている人はこんな研究シーズを見ています

注目シーズ 一覧を見る